ストーカー容疑で巡査部長逮捕 わいせつ写真100枚押収

【いつ】
2015年6月14日

【どこで】
茨城県

【誰が誰に】
水戸地域課の巡査部長(58)が県内に住むパート従業員の女性(58)に

【どのように】
・2015年1月から3月にかけて「恥ずかしい写真をばらまくぞ」「会いたい」などと20回以上メールを送信したり、わいせつな内容の手紙を郵送した。
・女性の自宅周辺で、女性に付きまとうなどした。
・茨城県警人身安全対策室などは、脅迫とストーカー規制法違反の容疑で容疑者を逮捕した。容疑を認めているという。

【何故】
・話がしたくて連絡をしたり、会いに行ってしまった。

【背景】
・容疑者と女性は、2014年12月まで数十年間交際していた。

【補足】
・女性から県警本部に「知り合いの警察官にストーカーされている」と相談の電話があり発覚。
・容疑者の自宅と自家用車を家宅捜索し、わいせつな写真を100枚以上押収した。
・県警監察室の首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。捜査の結果を踏まえ厳正に対処する」とコメントした。

とのことです。

 

↓ 対策はこちらから(とりあえずメールで相談してみましょう) ↓

32歳介護士の男をストーカー容疑で逮捕

【いつ】
2014年11月25日から12月31日までの間に

【どこで】
東京都内

【誰が誰に】
世田谷区野毛の介護士(32)が20代女性に

【どのように】
・「話を聞いて貰えませんか」「死ぬよ」などと17回メールを送信した。
・2015年1月1日に女性宅の窓を破って侵入した。

【補足】
・警視庁人身安全対処チームは、住居侵入罪で起訴→ストーカー規制法違反容疑で再逮捕した。
・侵入時に金づちや火薬のような粉末を持っており、「自殺したかった」などと供述。容疑者の自宅からは、爆竹1400本が見つかった。
・女性は警視庁に相談し、同庁は容疑者に対し、女性と連絡をとらないよう口頭で警告していた。

 

↓ 対策はこちらから(とりあえずメールで相談してみましょう) ↓

ストーカー摘発3倍に 平成26年度 警察庁

【いつ】
平成26年度
【どこで】
東京都内
【どのように】
警視庁が次のように発表した。
・ストーカーの事案が378件(前年の3倍以上)
・相談も5割増の2,204件
※上記はいずれも過去最多。
・インターネットを利用した事例は61件。(うち48件はLINEが使われていた)
・被害者と加害者がネットを通じて出会っていたケースが48件。
・適用容疑の内訳「脅迫 110件」「ストーカー規制法違反 106件」「住居侵入 44件」「暴行・障害に至ったケース 32件」
・ドメスティックバイオレンス(DV)は、相談4,107件、摘発595件(こちらも過去最多)

ものすごい件数ですねぇ。都内だけでこの件数です。住居侵入44件もあるんですよ。わかっているだけで。恐ろしいですね。

↓ 対策はこちらから(とりあえずメールで相談してみましょう) ↓

上司のパワハラ 神戸大学に80万円の賠償命令

【いつ】
平成22年度から
【どこで】
神戸大学で
【誰が誰に】
科長の男性から教授の女性が
【どのように】
・海外出張の旅費の支払いを拒まれたり
・計画していた授業を中止させられたり
・さらには教授会で病状を説明させられるなどの嫌がらせを繰り返された
【補足】
・抑うつ状態になるなどして元教授は退職。上司だった元科長の男性から受けたパワーハラスメントが原因として、元科長と神戸大にそれぞれ800万円の損害賠償を求めた。神戸地裁は2015年6月12日「権限を乱用し屈辱的発言や嫌がらせを繰り返した」として、元科長のパワハラ行為を認定し、神戸大に80万円の支払いを命じた。元科長については公務員としての行為で個人的な賠償責任は負わないとし、請求を棄却した。
・神戸大は「大学側の主張が認められず残念だが、詳細を承知しておらず、コメントは差し控える」としている。

。。。だそうです。
大学内で起きた事件に対して平然と「詳細を承知しておらず」と言ってのけ、詳細を承知していないにも関わらず「大学側の主張が認められず残念」とコメントしている。詳細を承知せず、何を主張したんでしょうか?

わたしもこんなコメントが出来る神経を持ちたかったです。。。

まぁ、組織というものはこういうものであるわけですから、皆さんも嫌がらせやパワハラから自分で身を守れるようにしておきましょうね^^

↓ 悪質な嫌がらせ。助けてもらいたければ。 ↓

メールで暴言を吐く 秋田県29歳ストーカー女 逮捕

【いつ】
2015年6月12日
【どこで】
秋田県
【誰が】
無職女性(29)が
【どのように】
秋田県警秋田東署により、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。
【何故】
・6月上旬、以前に交際していた30代の男性が拒んでいるのに、数十回にわたって電話やメールを送信した。
・「早く秋田から出ていけ」「ふざけるな。逃げても無駄だ」「逮捕させるならさせてみろや」などと乱暴な内容だった。

↓ 対策はこちらから(メールでの相談も可能です) ↓

ストーカー扱いされたことへの嫌がらせ 野村証券社員を逮捕

【いつ】
2015年2月頃

【どこで】
出会い系サイトで

【誰が誰に】
野村証券社員(39)が知人の女性(21)になりすまし

【どのように】
出会い系サイトに「刺激が欲しい」と書き込んだ。

【何故】
ストカー扱いされたことへの嫌がらせ(と供述)

【補足】
・出会い系サイトに名前と顔写真を掲載した。
・書き込みを見て連絡してきた男性30人ほどに、女性の住所などを伝えた。
・女性の自宅近くから「出会い系サイトで連絡した者です」と連絡が入り発覚した。
・リベンジポルノ被害防止法は文言だけでは成立しないため、警察では名誉棄損を適用することにした。

 

 ↓ 悪質な嫌がらせ。プロに任せた方が安心です ↓

「職場での嫌がらせ」弁護士会が電話で無料相談(期間限定)

【いつ】
2015年6月27日 10時~16時まで

【どこで】
電話で

【誰が誰に】
東京弁護士会と第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

【どのように】
「女性の権利110番」として、無料の電話相談を実施する。

【補足】
・配偶者からの暴力(DV・ストーカー行為)や離婚に関する諸問題、「セクハラ」や「マタハラ」など、職場でのいじめや嫌がらせについて、女性の問題に詳しい弁護士のほか、経験豊富な女性相談員が対応してくれる。
・電話での相談後に、面談による継続相談も出来る。(初回のみ無料)
・当日の受付電話番号は  03-3504-8471

というホットラインが解説されます。
当日は質問漏れが無いよう、あらかじめ質問内容をまとめておくようにしましょうね^^

 

↓ 悪質な嫌がらせ。プロに任せた方が安心です ↓

 

隣人に「呪い殺してやる」など悪質嫌がらせ 74歳女逮捕(大阪)

【いつ】
2015年6月2日

【どこで】
大阪・羽曳野市

【誰が誰に】
 女性(68)が、自宅の隣に住む30代の女性に対し

【どのように】
 2013年頃から迷惑行為を繰り返し、迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕された。
・「お前らの子供を殺すから」と女性を執拗に追いかけるようになった。
・会うたびに罵声を浴びせた。
・家の壁に向かって「呪い殺すぞ」と。
・被害女性が防犯カメラを設置すると、カメラを挑発するような行動をとり始めた。
・カメラに向かい「見るないうことが分かるかな、意味。こっち見るな。お前のカメラ作動してるんか?今見たやろ?見るな言うたやろ」と悪態をついた。

【何故】
不明

【その他】
・逮捕後の調べに対し、「全部うそです。警察は信用出来ません」と供述し、容疑を否認している。

 

とは言うものの、音声付きのカメラ映像も公開されてますね。

 

↓ 悪質な嫌がらせ。プロに任せた方が安心です ↓

 

防犯とは

Featured

 

防犯とは、犯罪を未然に防止することをいいます。

 

誰しも、いつ、どこで犯罪に巻き込まれるかは分かりません。

 

本サイトは、皆様が犯罪に巻き込まれないようにすることを目的として、防犯対策を紹介するサイトです。

 

ぜひ、皆様の防犯対策の検討にお役立て下さい。
 
 
 
お問い合わせなどありましたら、こちらからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

女性に手紙38通送りつけストーカー容疑で逮捕(茨城県)

【いつ】
2015年6月8日

【どこで】
茨城県

【誰が誰に】
東京都葛飾区亀有の無職男性(68)が、茨城県内の飲食店経営女性(71)に

【どのように】
今年1月14日頃から3月13日頃までの間に、手紙を38通郵送するなどのストーカー行為を行った容疑で逮捕された。

【何故】
不明

【背景】
・男性は女性が経営する飲食店の客として20年来の知り合い。
・交際の事実はなかった。
・女性が昨年9月に男性のストーカー行為について牛久署に相談し、牛久署が男性に警告を行った後、県公安委員会が昨年11月に禁止命令を出していた。

【その他】
・男性は「手紙を送り続けたことは間違いない」と容疑を認めている。

 

と、いうわけで、最近は高齢者のストーカー行為が増加の傾向にあるようです。皆さんも気を付けましょうね。

↓ 対策はこちらから(メールでの相談も可能です) ↓