防犯屋 » ストーカー関連

ストーカー被害女性の母親の首を絞める 殺人未遂容疑でSKEファンの無職男(35)を逮捕

【いつ】
2015年6月15日

【どこで】
愛知県名古屋市

【誰が誰に】
愛知県警名古屋署が無職男性(35)を

【どのように】
殺人未遂の疑いで逮捕した。

【何故】
・5月19日午前10時頃、容疑者が愛知県日進市内の女子高生の自宅を訪れ、玄関先で母親の首を絞め、顔に催涙スプレーを吹き付け押し倒し、馬乗りになってさらに両手で首を絞めつけて殺害しようとしたから。

【背景】
・容疑者はSKE48ファンの集いで女子高生と知り合った。
・容疑者が好意を寄せ2014年4月頃、少女に交際を断られたにもかかわらず、自宅や高校の文化祭に押し掛けるなどしたため、2014年10月にストーカー規制法に基づく警告が出されていた。その後、付きまとい行為は収まっていた。

【補足】
・容疑者は「殺意はありませんし、首を絞めつけてもいません」と容疑を否認している。
・容疑者が持っていたショルダーバックの中には、次のものが入っていた。
 刃渡り25センチのナイフ
 スタンガン
 ロープ
・母親は全身打撲や両目角膜のただれなど5日間のけがを負った。母親が悲鳴を上げたので、騒ぎに気付いた近隣住民が110番通報し、駆けつけた署員が銃刀法違反で現行犯逮捕した。なお、少女は不在だった。
・愛知署によると、容疑者は母親に少女との交際や連絡を邪魔されていると一方的に恨みを募らせていたとみられている。

 

↓ 対策はこちらから(とりあえずメールでプロに相談してみましょう) ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です