マンションのオートロックについて

ないよりはあった方がいいですが、オートロックは基本的に防犯対策とはなりません。

ノンタッチキーで、キーがないとエレベーターにも乗れないし、階段扉も開けられないというタイプなら少しはいいと思います。

そうではない一般によくあるオートロックのマンションは、まず第一に入居者について入れば共用部は自由に行き来することが出来ます。誰でも分かりますね。

また、ほぼ全てのオートロックには写真のような「パニックオープンスイッチ」が天井に設置されていて、これを押すことにより中に入ることが可能です。これは、消防隊などが緊急時に入館するために設置されています。(作動時にピーピーと音はしますが、スグに止めることが出来ます)
パニックオープン

また、オートロックには入居者には知らされていないことが殆どですが暗証番号を設定出来るようになっています。
この番号は、管理会社の人は当然知っていますし、管理会社が使っている設備業者も知っています。変更されることはあまりありませんから、あちらこちらに暗証番号は漏れてしまうことがあります。

ということからも、オートロックは防犯対策としてはかなり不十分ですので、部屋を出る際は必ず鍵をかけましょう。